結婚をするため自己所有のマンションを貸すことに決めました

念願のマイホームを手に入れたが結婚で引っ越すことに

マイホームに住むのが夢だった : 念願のマイホームを手に入れたが結婚で引っ越すことに : 賃貸にして部屋代をローンに充てられてよかった : マンションを貸すことをすすめられたので検討中です

ここまで考えて購入したマンションですが、住み始めてから間もなく手放さなければいけない事情が出てきました。
社会人として働くようになってから変わったことは、結婚を約束した人と出会うことができたことです。
結婚自体は喜ばしいことですが、相手が地方に転勤となるため引っ越しをすることが必要になります。
引越しをすると当たり前のことですが、現在住んでいるマイホームを処分しなければいけません。
この物件を購入した不動産会社のに相談をして、処分方法を考えることにしました。
不動産会社の担当者に相談をすると、駅からの距離が近く徒歩で通える場所なので高く売却できるだろうという説明です。
この説明を聞き売却しようと決心しましたが、物件の購入者が現れるまでには時間がかかるということでした。
売却すればローン代が助かり、何よりも自分で管理をする手間なども省くことができます。
よい方法だと考えましたが、引っ越しをするまでにはあまり時間がありません。
契約などの手続きで引っ越し先からここまで来るのは大変なので、不動産会社の担当者に別の方法はないかと相談をしました。
担当者の説明では、売却ではなく賃貸として借りる人を募集してはという話です。
購入者を探すよりも、短時間で希望者が出てくるだろうという説明でした。