結婚をするため自己所有のマンションを貸すことに決めました

マイホームに住むのが夢だった

マンション貸すマンションを貸す? 売る?

マイホームに住むのが夢だった : 念願のマイホームを手に入れたが結婚で引っ越すことに : 賃貸にして部屋代をローンに充てられてよかった : マンションを貸すことをすすめられたので検討中です

学生のころからアパートでの一人暮らしが長かったので、賃貸ではなく自分で所有しているマイホームに住むことが夢でした。
学生の頃はさすがに無理でしたが、社会人として働くようになり経済的に余裕が出てきてからはマイホーム探しの始まりです。
結婚したわけではないのに、マンションなんて必要ないのではとよく言われていました。
アパートでの生活には、ほとんど不満などを感じたことはありません。
気軽に引っ越しなどができるのもアパートを借りる魅力の一つですが、自分で好きに模様替えなどをしたいという気持ちも強くなってきました。
そのようなことから社会人になってからはマイホームを購入するための資金を貯金していき、数年間たってから実現することができたことは念願だったマンションの購入です。
購入した時期はまだ結婚などをしてはいませんでしたが、将来家族が増えた時のことを考えて少し広い物件を購入しておきました。
マンションを購入してよかったことは、自分が所有するマイホームということだけではありません。
アパートに住んでいた時よりも、驚いたことはセキュリティーが格段に向上していることです。
ここまで考えてくれているのかと思えるほどのセキュリティー対策が施されているので、一人暮らしの女性でも安心して住むことが可能です。